バーガーがファストフードだった時代は今は昔。中身もバンズもソースも個性的で、それなりのお値段の逸品が増えている。今年も夏の都心の祭典、「六本木グルメバーガーグランプリ 2024」が7月1日〜9月1日に六本木ヒルズで開催される。今年は、六本木ヒルズの飲食店17店舗に加えて、麻布台ヒルズからも4店舗が初参加、21店舗が腕を競う。 

 記念すべき10回目の開催。このイベントのためだけに考案された17種の「特別限定メニュー」と、日頃からグランドメニューになっている9種の「レギュラーメニュー」の計26メニューが集結。昨年開業した麻布台ヒルズからは、ショーグンバーガーの麻布台ヒルズ限定「トリュフ香る A5和牛のステーキバーガー」、ボガマリ クチーナ メディテラーネアの「天然海老の魚介バーガー」などがやってくる。

 各部門のグランプリはバーガーを食べた人の投票で決定。投票は、各店でエントリーバーガーを注文後、QRコードを読み込んでデジタルスタンプラリーに参加して行う。各項目に投票するとスタンプがゲットでき、スタンプの数に応じてクーポンや景品がゲットできる。