前園サウンドラボは、同社Zonotone(ゾノトーン)ブランド製品の価格改定を10月21日に実施する。

同社では「価格維持のための努力を続けてまいりましたが、原材料が高騰を続けており従来の価格を維持することが困難となった」と説明しており、インターコネクトケーブル/スピーカーケーブル/電源ケーブルといったオーディオケーブル、およびアクセサリーを含むほぼすべてのラインナップが値上げとなる。

一例として、インターコネクトケーブルのフラグシップモデル「7NAC-Shupreme X」は、RCAタイプ(1.0m/ペア)が187,000円から209,000円、XLRタイプ(1.0m/ペア)が198,000円から220,000円へ変更。スピーカーケーブルのフラグシップモデル「7NSP-Shupreme X」は、Yラグ/バナナプラグ付き完成品(2.0m/ペア)が330,000円から376,200円へ変更となる(いずれも税込価格)。

ほか、改定後の製品価格は同社公式サイトの一覧表から確認できる。