荒井由実やYMOなど名だたる二ミュージシャンを輩出したことで知られるレーベル「アルファミュージック」が55周年を迎えたことを記念し、日本精機宝石工業(株)のJICOブランドより、レコードカートリッジが発売される。4月17日(水)から注文受付を開始した。

JICOの“ARTIST Series”の第2弾。ラインナップは、アルファミュージック創立55周年記念の限定モデル「ALFA MODEL55/OMNIA」と、数量限定ではない定番モデル「ALFA MODEL/OMNIA」の2種類を用意している。

「ALFA MODEL55/OMNIA」は、天然無垢ダイヤモンド仕様のハイグレードモデル。「きっとあなたの心を掴む音」をコンセプトに設計したという。

価格は33,000円(税込)。550個限定で、カートリッジとレコード針ひとつひとつにシリアルナンバーを入れる。

「ALFA MODEL/OMNIA」は、合成無垢ダイヤモンド仕様で、「アーティスト本意の音」をコンセプトとしたとのこと。価格は27,500円(税込)。替え針が8,470円(税込)で用意されている。

青春時代にアルファミュージックの音楽を聴いて育った世代、そしてこれからレコードを楽しもうとしている世代など、世界中のシティ・ポップファン層に〝アーティスト本位”で製造されたJICO Custom Shop ARTIST Series No.2『ALFA MODEL』を楽しんでほしいという。

なお、JICOのARTIST Seriesの第1弾は、ジャズ喫茶ベイシー菅原正二氏監修の交換針『BASIE MODEL』であった。同モデルは2020年2月、500本限定で発売された。日本精機宝石工業(株)は、1年ほど前からARTIST Seriesの第2弾を模索し、今回のアルファミュージックモデルが実現したという。