完実電気は、同社が取り扱うMarshallより、Bluetoothスピーカー「KILBURN II」「STOCKWELL II」の新色『Indigo』を1月中旬から発売する。国内ではBEAMSのみで取り扱いとなり、12月1日18時からBEAMS公式オンラインショップにて予約受付を開始する。価格はKILBURN II Indigoが43,890円(税込)、STOCKWELL II Indigoが33,990円(税込)。

KILBURN IIは、aptX対応の小型Bluetoothスピーカー。質量2.5kgとコンパクトサイズながら力強いサウンドを特徴とし、最大約20時間の連続再生が可能。IPX2の防水性能も備え、ハンドストラップ付きで持ち運びにも配慮している。

全方位に向けた音楽再生を実現するBlumleinステレオサウンド構造を採用。ウーファー用に出力20WのクラスDアンプを1基、トゥイーター用に出力8Wのクラス D アンプを2基搭載し、トップパネルには低音・高音および音量調節ノブを装備する。

Bluetoothはバージョン5.0。クイックチャージテクノロジーにより約20分の充電で約3時間再生も可能だ。

STOCKWELL IIは、質量約1.4kgで、Marshallの取手付きポータブルスピーカーの中では最も小型なモデル。シリコン製の外装とスチール製の金属グリルを採用、IPX4の防水性能も備えており、デザイン性と耐久性を両立している。連続再生は約20時間。

内部にはウーファーとトゥイーターを1基ずつ搭載し、ウーファーには10W、トゥイーターには5WのクラスDアンプを備える。トップパネルの低音/高音/音量調整ノブによるサウンド調整にも対応。Bluetoothはバージョン5.0+BLE、コーデックはSBCをサポートする。