合同会社地球世界は、水月雨(MOONDROP)ブランドより、リキッドメタルをハウジング素材に採用するどしたイヤホン「SSP」(Super Spaceship Pulse)を3月5日に発売する。オープン価格だが税抜5,546円前後での実売が予想される。

安価でありながら高音質で好評を集めたという「Spaceship」の後継モデル「SSR」の中域と高域を継承しつつ、より迫力があるサウンドを追求したモデルだと同社は説明。

ハウジングの素材にはリキッドメタルを採用し、特殊なネジで固定。「水月雨史上最強の安定性を誇る」としている。

ドライバーは、剛性と柔軟性を両立させるべく、ベリリウムコーティングされたドームをポリウレタン製のサスペンションリングで囲む構造を採用。また、ドライバーの根元には、超軽量低インピーダンスなCCAWコイルとN52高性能外磁型磁気回路を搭載している。

そのほか、独自の目詰まり防止フィルターを採用。これによって耳垢の詰まりを防止し、音の通りを確保するとしている。

ケーブルにはLitz 4NOFC (無酸素銅)銀メッキを採用。着脱式でコネクター部は0.78mm 2Pinを採用している。再生周波数帯域は20Hz-20kHzで、感度が112dB/Vrms(@1kHz)、インピーダンスは16Ω。