ソニーは、本日発表された4Kテレビ “BRAVIA XR” シリーズの有機ELモデル「A90J」「A80J」/液晶モデル「X95J」「X90J」といった最新機種も対象に、4K BDレコーダーおよびサウンドバーとセット購入して応募すると最大5万円キャッシュバックする「21年夏ソニーおうちエンタメ応援キャンペーン」をスタートした。

キャンペーン対象となる製品は、上述した最新4Kテレビ “BRAVIA XR” シリーズの有機ELモデル「A90J」「A80J」、液晶モデル「X95J」「X90J」をはじめ、50型以上の8K/4Kブラビア各種。“BRAVIA XR” シリーズといった最新機種も含むため、本キャンペーンでは予約購入も対象となっており、本日4月12日から7月26日までに製品を予約・購入し、8月31日までに応募することでもれなくキャッシュバックが受けられる。

8K/4Kテレビ対象モデルと、4K BDレコーダー、またはサウンドバーの各対象モデルをセットで購入することで、それぞれ対象商品ごとに定められたキャッシュバックが発生。例えば、対象テレビと4K BDレコーダーの3TB以上のモデル、またはサウンドバー「HT-G700」とのセット購入では10,000円、4K BDレコーダーの2TB/1TBモデル、またはサウンドバー「HT-X8500」とのセット購入では5,000円が戻ってくる。

テレビ、レコーダー、サウンドバーの3点セットでさらにキャッシュバック金額が増加。3点セットで10,000円追加され、対象テレビが“BRAVIA XR” シリーズの場合は30,000円追加となり、最大キャッシュバック金額は、“BRAVIA XR” シリーズの対象テレビと、3TB以上の4K BDレコーダー、サウンドバー「HT-G700」をまとめて購入することで、50,000円キャッシュバックが受けられるかたちだ。

応募には、対象製品のサポート登録と振り込み先口座の情報入力の事前対応や、キャンペーン専用の10桁の受付番号の取得や画像データの準備などが必要。詳細はキャンペーンページにてアナウンスされている。

また、対象商品の8K/4Kブラビア1台と、対象の4K BDレコーダーまたはサウンドバー1台を1セットとカウントし、1セットおよび1回のみ応募可能となる。キャッシュバックは応募時に指定した口座宛に振り込まれる。なお対象製品を複数台購入した場合でも、キャンペーンへの応募は1セットまたは1回のみで、複数回の応募は不可。たとえば、8K/4Kブラビア1台に対して4K BDレコーダーを2台購入した場合でも、2セットにはカウントされず、2回応募することはできない。

また、3点セット購入の場合は、同時に応募手続きする必要がある。なお、一度8K/4Kブラビアと4K BDレコーダーまたはサウンドバーの2点セットで応募したのち、期間中に3点目に該当する4K BDレコーダーまたはサウンドバーを購入して追加で応募したい場合には、7月27日以降に改めて3点セットで応募する必要があり、追加のキャッシュバック分は別途振り込みで対応となるとのこと。

さらに、対象の8K/4Kテレビを購入した方全員を対象に、映像配信サービス「Hulu」「U-NEXT」「TSUTAYA TV」の新規登録ユーザーであれば、それぞれ3つのサービスを3ヶ月無料で楽しめるトライアルキャンペーンも開始。対象となるテレビ製品は、 “BRAVIA XR” シリーズ含む2021年最新機種から、2020年モデル、「A9G」「85X9500G」「75X8550G」となる。

さらに、各サービスそれぞれ抽選で100名に追加プレゼントも。「Hulu」では1年分のHuluチケットを、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV」では各サービスで利用できる10,000ポイントが付与される。

キャンペーンサイトの専用フォームに、対象製品に同梱されるチラシに記載された16桁のコードと自身のメールアドレスを入力し、その後届くメールの案内に従って申し込みすることで手続き完了となる。なお、本キャンペーンの対象となる予約・購入期間、および応募締め切りは「21年夏ソニーおうちエンタメ応援キャンペーン」と同様。