定額制音楽ストリーミングサービス「AWA」は、Honda車向けアプリサービス「Honda アプリセンター」に、同社の音楽サービスアプリ提供を開始した。

「Honda アプリセンター」は、自動車メーカーHondaの車専用通信モジュール「Honda CONNECT」を搭載するナビゲーションディスプレイから利用できるアプリ配信サービス。車内で役立つアプリを用意しているとし、ユーザーは好みのアプリをインストールして使うことができる。

このたびAWAは「Honda アプリセンター」に同社サービスの提供を開始。音楽サービスでは初とのこと。オンデマンド再生をはじめ、最新チャートや1,300万にも及ぶプレイリストを楽しむことができるようになる。なお、 ユーザーの嗜好に合わせたレコメンド機能など一部機能は除く。

4月23日販売開始の新型「VEZEL」に標準搭載するHonda CONNECTディスプレイをはじめ、小型EV車「Honda e」などでも利用可能とのこと。同社は「原音再生にこだわったHonda独自開発のプレミアムオーディオを搭載した車であれば、AWAの高音質な音楽をより楽しんでいただけるだろう」とアピールする。