アップルは、Apple Musicの新たなサブスクプラン「Voice」を発表した。価格は本国で月額4.99ドル、日本では月額480円。この秋から提供を開始する。

これまで日本ではApple Musicを個人プランで月額980円、ファミリープランとして月額1,480円で提供しているが、今回新たに学生プランと同額となるエントリープランが用意された。

Voiceプランは個人プランと同様に1ユーザーが利用できる。すべてのアップルデバイスで楽曲/プレイリストが再生可能で、名前のとおりSiriとの連携による音声操作に対応している。

一方、従来プランに対しては、ロスレスオーディオや空間オーディオの再生に非対応といった違いが設けられている。そのほか、アップルデバイス以外での利用はできず、歌詞表示やダウンロード機能などが制限される。