ドウシシャは、同社関連会社のオリオン(株)と共同開発した、Bluetoothスピーカー搭載の8畳用LEDシーリングライト「notes」を10月下旬より発売する。同社オンラインストアでは27,280円(税込)で販売される。

「notes」は、最大出力10WのBluetoothスピーカーを搭載したLEDシーリングライト。スピーカーは、高音域を出力するφ31mmトゥイーターと、全音域に対応するφ70mmフルレンジスピーカーによる2ウェイ仕様のバスレフ型を搭載。これにより、バランス良く広い音域をカバーしながら、全体的に豊かで伸びのある音質を実現したという。BluetoothはaptXコーデックにも対応している。

照明部分では、調光/調色をそれぞれ11段階の調整が可能。これにより、勉強に集中できる昼光色や、さわやかに過ごせる昼白色など、時間帯やシーンに合わせた光量や色温度に変更できる。

そのほか、照明の操作や音量/再生/停止の操作が可能な、付属の液晶リモコンを同梱。本体は天井電源のため、省スペースで煩わしい配線等を防ぎ、スッキリとした空間を作り出すと説明する。また、別でBluetoothトランスミッターを用意すれば、Bluetooth非対応のテレビとも接続が可能だ。

インピーダンスは4Ω。消費電力は、照明のみ100%点灯時で約38W、消灯状態のスピーカー最大出力時で約16W。外形寸法は、スポンジ部分を覗いて約φ500×86Hmm、質量は約2.5kg。そのほか付属品として、専用取り付けアダプタ、リモコン用単3形乾電池×2、リモコンケース、リモコンケース用ネジも同梱する。