Amazonで現在開催されているビッグセール「Amazonブラックフライデー」。あらゆる製品がおトクになる年に一度のセールが、いよいよ本日12月2日23:59で終了する。この機会にぜひ買っておくべき「オーディオビジュアル製品」を紹介しよう。

オーディオビジュアルの花形といえばやはり「テレビ」。ブラックフライデーでは大型からポータブルタイプまで、とにかく安い!東芝“レグザ”の65V型有機ELテレビ「65X9400」や48V型有機ELテレビ「48X8400」など、サイズも幅広い。ブラックフライデーと同期間で配布されているクーポンを利用すると5000円オフになるモデルなども用意されている。

またパナソニックの15V型ポータブル液晶テレビ「プライベート・ビエラ UN-15TD9-W」も要チェック。防水仕様でキッチンなどでも使えて、 HDD録画/ブルーレイ再生機能やネット動画に対応し、あらゆる映像コンテンツを手軽に楽しめる、

より映像に没入して楽しみたい方には、大画面を実現できるプロジェクターもおすすめ。シーリングライト一体型の人気の「popIn Aladdin 2」「popIn Aladdin SE」は最大20,000円オフとなっている。

最近では一人暮らしの部屋にプロジェクターを導入する人も多い。そんな人にぴったりなのがモバイルタイプ、部屋間の移動や自由に設置しやすい小型サイズが嬉しい。ブラックフライデーでは、Android TV搭載の「XGIMI Halo」や「Anker Nebula Capsule II」といった機能性も高いモデルも、かなりお買い得だ。

オーディオ製品は、人気モデルが多数ラインナップしている。SHUREの有線イヤホン「SE215SPE-A」は1万切りの9,900円で販売中!完全ワイヤレスイヤホンは、ゼンハイザーやボーズ、Jabra、ビクターと音質に信頼のおけるブランドが勢揃いしている。

手軽に持ち運んで良い音を楽しめる、ワイヤレススピーカーもおすすめ。ソニーの小型モデルは元値から30%オフ、4,444円で購入可能。パッシブラジエーター搭載で迫力の低音再生を楽しめる、JBLのFLIP ESSENTIALも2020年モデルが早速セール価格になっている。

スマートスピーカー「SONOS ROAM」も注目。Wi-FiとBluetoothに両対応し、電波状況を感知して自動切り替えしてくれる便利なモデルが、セール価格の21,636円で買える上に、Amazonプライム会員であればさらに10%OFF!実質2万円切りと、今が買い時だ。

いよいよ最終日を迎えたAmazonブラックフライデー。おトクな製品を見逃さないようにしたいのはもちろん、購入前に必ずやっておきたいことがある。

まずは「Amazonギフト券」の活用だ。現在、チャージすると最大3%のポイントがもらえるキャンペーンが行われており、ギフト券を使うことで、いつもより上乗せしたポイント還元がうけられ、さらに “おトク” に買い物できるのだ。

ギフト券という名前だが、プレゼントとしてではなく、自分のアカウントに直接残高を追加が可能。多めにチャージしておけば、ブラックフライデーの終了時間までに使い切れなくても、もちろんセール後も利用できる。ぜひギフト券を使って、お得に購入+ポイントもしっかり獲得しよう。

最大10,000ポイントが還元される「ポイントアップキャンペーン」も、“購入前” にぜひチェックされたい。ブラックフライデーと同じく、本日12月2日23:59までのに、合計10,000円以上の購入で最大8%のポイント還元が受けられるのだ。エントリーが必須のため、買い物前にキャンペーンページから参加しておいてほしい。