Sonova Consumer Hearing Japanは、ゼンハイザーの一部製品を4月3日から値上げする。

同社は価格改定について、「原材料価格の高騰、運送費用上昇、為替変動など、それらに起因する部品・副資材などの調達・製品製造コストの上昇」が続いていると説明。コストダウンに取り組んでいるものの、「現状の価格では安定的な供給を継続することが極めて困難」であることから、改定に踏み切ったとしている。

対象となる製品は、ヘッドホンでは「HD 600」や「HD 599」、イヤホンでは「IE 600」や「CX PLUS True Wireless」など。ヘッドホンアンプ「HDV 820 US」や、HD 820用のイヤーパッドなどの交換パーツも値上げとなる。具体的な製品と改定後の価格(税込)は以下の通り。

・「HDV 820 US」326,700円

・「HD 569」21,890円

・「HD 599」28,930円

・「HD 600」61,380円

・「HD 560S」29,920円

・「IE 600」109,890円

・「HD 350BT BLACK」13,750円

・「HD 350BT WHITE」13,750円

・「BT T100」12,650円

・「CX True Wireless BLACK」17,930円

・「CX True Wireless WHITE」17,930円

・「CX PLUS True Wireless BLACK」24,750円

・「CX PLUS True Wireless WHITE」24,750円

・「SPORT True Wireless」21,120円

・「HD 400S」11,880円

・「CX 80S」3,960円

・「Earpads HD 560S, HD 599(Black)」4,950円

・「Cable PTT, 1.2 m, CTIA 3 mm」6,600円

・「Headband Padding for HD 6xx」3,850円

・「Earpads with Foam Disk for HD 6xx」6,600円

・「CH 660 P(Pentaconn Cable for HD 6**)」30,800円

・「Headband Padding HD 800 & HD 820」9,350円

・「Earpads for HD 800」10,890円

・「Earpads for HD 820」18,480円

・「HD 599 SE」28,930円

・「HD 458BT」29,040円

・「HD 450SE」29,040円