SOUNDPEATSは、MEMSドライバー搭載のアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「Capsule3 Pro+」をはじめ、オープンイヤー型イヤホン「Breezy」、スケルトンデザインの完全ワイヤレスイヤホン「Clear Pods」の3機種を新発表。7月以降、順次発売を開始する。

Capsule3 Pro+は、ハイブリッドANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「Capsule3 Pro」の次世代機。MEMSドライバーを新たに搭載し、ダイナミック型ドライバーとのハイブリッド構造へと再設計。前モデルのコンセプトを継承しつつも、さらなる音質の向上を図ったという。

Breezyは音が出るノズル部分を自由に角度調整できる、オープンイヤー型の“ながら聴き”イヤホン。同ブランドでは「GoFree 2」などオープンイヤー/フロート型イヤホンをすでに揃えているが、音質/音圧をさらに追求したという。8月の発売に向け、改良を進めているとのこと。

Clear Podsは、内部構造が透けて見えるスケルトンボディが特徴的な完全ワイヤレスイヤホン。音声の遅延を抑制するゲームモードや、環境騒音を低減してクリアな音声通話を実現するENCノイズキャンセリングなど、多数の機能を搭載したコスパモデルという。8月下旬の発売に向け、改良を進めているとのこと。

Capsule3 Pro+に関しては、発売に先立ち、キャンペーンサイトを7月1日に開設予定。期間限定の特別価格にて製品の早期予約が可能とアナウンス。また、正式発売日が確定した時点で、改めて製品発表をおこなうとしている。