ソフトバンクとNVIDIA、クラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」日本版を今冬スタート

ソフトバンクとNVIDIA、クラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」日本版を今冬スタート

ソフトバンクは、NVIDIAと協業し、クラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」の日本版サービスとして、キャリアフリーで楽しめる「GeForce NOW Powered by SoftBank」を提供。2019年冬からベータ版サービスをスタートする。サービスはウェブサイトから申し込みを行うことで、抽選で参加できる。

GeForce NOWは、NVIDIAが世界で展開するクラウドゲーミングサービス。ゲームで遊ぶときに発生する負荷がかかるデータ処理を、GeForce NOWのサーバー側で行った上でストリーミング配信するため、高負荷な処理ができないパソコンやタブレット、スマートフォンなどデバイスの種類を問わずに、高性能を要求するゲームが楽しめることを特徴とする。

現在、北米と欧州でGeForce NOWのベータ版サービスが提供されており、約500タイトルのゲームがサポートされている。

ソフトバンクは、このGeForce NOWの日本版サービスを、NVIDIAと協業して展開。高速・大容量、低遅延の通信が可能になる5G時代に、「これまでは実現できなかった、新たなゲーム体験」を提供するとしている。


関連記事

PHILE WEBの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索