Amazon.co.jpは、同社の展開するサービス「Amazonパントリー」を終了すると発表。8月24日(火)の23時59分をもってサービスの提供を終了する。

Amazonパントリーとは、低価格な日用品を「おまとめボックス」と呼ばれる専用輸送箱(手数料/送料込:1箱390円)で必要な分量に応じ、まとめて配送するサービスとして2015年にプライム会員限定特典としてスタート。19年には一般会員への提供も開始されている。また、この度の日本でのサービス終了に先立ち、本国アメリカでは1月にサービス終了を発表している。

ティッシュペーパーや、洗剤といった数が必要になる日用品を「おまとめボックス」の容量内であれば一括で受け取れるほか、まとめ買い割引などのプライスダウンなどのサービスが実施されるなど、外出自粛中の買い物手段としてユーザーから好評を博していた。

なお、記事執筆時のAmazonパントリー売れ筋ランキングではスコッティのBOXティッシュ5箱セットや、エリエールのキッチンペーパー4ロール、スコッティのトイレットペーパー6ロールセットといった持ち帰りの際に嵩張りがちな日用品がランクイン。8月24日のサービス終了までの間に利用してみてはいかがだろうか?