7月12日・13日に本番を迎えるAmazonのビッグセール「プライムデー」。先行開催中の「日本の中小企業を応援」キャンペーンでは、エントリーするだけで300円分のギフト券が当たる。その締切が7月8日に迫っている。

同キャンペーンは、対象アイテムを購入すると最大10万円分のAmazonギフト券が当たるというもの。すでにキャンペーンを展開中で、期間はプライムデー開幕直前の7月11日23時59分まで。

エントリー自体はプライムデー開幕直前まで受け付けるものの、7月8日までにエントリーすると、それだけで300円分のギフト券プレゼントの抽選対象に。対象アイテムを購入していなくても抽選で24万人に300円分のギフト券が当たる。

キャンペーン対象品には、テレビの音を聴こえやすい音に変換する「ミライスピーカー」などAV機器関連アイテムも登場中。まずはエントリーを済ませて300円分ギフト券プレゼントの抽選対象になっておき、それからキャンペーン対象アイテムをチェックしてみてはいかがだろうか。

なお、プライムデーに向けてはそのほかにも様々なキャンペーンが先行展開中。Amazonギフト券はチャージによるポイント還元率が通常より高くなっており、最大3%還元が始まっている。

こちらは、プライム会員で、かつコンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージした場合が最も還元率が高くなる。チャージ額によって還元されるポイントも変わり、9万円以上チャージすると、最高で3.0%のポイントがもらえる。通常は最高2.5%のところ、プライムデーにあわせて還元率が高まっているのだ。プライムデーで大きな買い物をする予定がなくても、この期間中にチャージしておくのがオススメだ。

いくらチャージしておけば良いかというと、ポイント還元を本気で狙うなら、還元率が最大となる9万円以上がよい。当サイト読者は、10万円以上の高額チャージをしている方が非常に多い。

一点だけ注意して欲しいのは、チャージの前にキャンペーンページからエントリーが必要ということ。エントリーボタンをクリックしてからチャージしよう。