JVCケンウッド・デザインは、三越伊勢丹が展開しているスマートフォン向けアプリ「REV WORLDS(レヴ ワールズ)」に期間限定で参加。メタバース空間でビクター製品を体験できる「ニッパーとあそぼう サウンドパーク」を、2023年5月末までの予定で展開している。

「REV WORLDS」は、三越伊勢丹が提供するスマートフォン向け仮想都市空間サービスで、新宿東口エリアや伊勢丹新宿店を再現した仮想新宿を舞台に、さまざまなコンテンツが楽しめるというもの。

「ニッパーとあそぼう サウンドパーク」は、ビクターのブランドアイコンである犬「ニッパー」の巨大な像を中心としたエリアで、ユーザー(アバター)は遊びながら「ニッパー」やビクター製品について体験できるという。また、同パーク内のコンテンツは毎月、新しい仕掛けなどの追加も予定している。

今回の施策を記念して、「ニッパー」の絵本「NIPPER-His Masterʼs Voice-」をプレゼントするキャンペーンも開催。「ニッパーとあそぼう サウンドパーク」からリンクされているキャンペーンサイトより、公式オンラインストア「JVCKENWOOD STORE」に会員登録された人の中から抽選で20名に「ニッパー」の絵本をプレゼントする。キャンペーン開催期間は12月15日から2023年1月15日まで。