KDDIは、7月2日1時35分頃から発生した通信サービス障害について、3日午後18時時点での状況を発表した。

西日本は11時頃に復旧作業を終了したが、ネットワーク試験の検証中で、流量制御などの対処を講じているため、利用しづらい状況が継続している。本格再開する時間は別途告知するとしている。

東日本も、17時30分頃に復旧作業を終了した。ただし西日本同様に、流量制御などを行っているため、利用しづらい状況が続いているという。

なおiPhoneの場合、アンテナ表示が立っていなくても、データ通信が利用できることがあるという。

通信障害が発生しているサービスは、au携帯電話、UQ mobile携帯電話、povo、au回線利用事業者の音声通信、ホームプラス電話、ホーム電話、auフェムトセル、SMS送受信。

今回の障害は、7月2日未明の設備障害によって、VoLTE交換機でトラフィックの輻輳が生じたことが原因と同社では説明している。

※7月3日18時時点の情報に更新しました