Pico Technology Japanは、オールインワンVRヘッドセット「PICO 4」の予約受付を本日9月29日から開始した。価格は128GBモデルが49,000円で、256GBモデルが59,400円(ともに税込)。Amazonをはじめ、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(コジマ・ソフマップ)、ヤマダデンキ(TSUKUMO・ECカレント)、エディオン(100満ボルト)、ケーズデンキといった各正規販売店にて取り扱う。

9月22日にグローバルで発表していた製品が、日本でも正式に予約受付を開始した格好。発売を記念したキャンペーンも実施する。キャンペーン期間は10月16日まで。

発売記念キャンペーンでは、期間中に正規販売店でPICO 4を購入の上、アカウント登録とPICOストアでのログインを完了した人に、もれなく有料のゲーム3タイトル(9,188円相当)をプレゼントする。

また、同社は国内市場におけるコンテンツ戦略の一環として、UUUMとの長期パートナーシップを締結。取り組みの第一弾「あなたの推しは、PICOの中にいる。」では、UUUM制作によるインフルエンサーVRチャンネルが、PICOのプラットフォームに登場。動画、SNSで活躍するインフルエンサーが、PICOの中で目の前に現れるという。これ以降も、第二弾、第三弾と続々とコンテンツを展開していく予定とのこと。

「PICO 4」は、本製品単独での使用、およびPC接続での使用の両方に対応するオールインワン型VRヘッドセット。先行展開している「Pico Neo3 Link」よりも小型軽量なモデルで、プロセッサーはPico Neo3 Linkと同じSnapdragon XR2だが、メモリは8GBに増強。ディスプレイも片目2,160×2,160ドット(Pico Neo3 Linkは1,832×1,920)と高解像度化されるなど、スペックの強化が図られている。