昨年末で活動休止した嵐の二宮和也(37才)に、第1子となる女の子が産まれたことが発表され、さっそくネット上では祝福の声が数多く上がっている。妻は、元フリーアナウンサーのA子さん(40才)。母子ともに健康だという。ニノはこれからパパとして一家を支えていくことになる。

 二宮は、「私事で恐縮ですが、皆様にご報告がございます。先日、第一子となる女の子が誕生しました。無事に産まれてきてくれてホッとしています。これからは父として家庭を支え、仕事もこれまで以上に精進して参りますので、皆様方には、温かく見守っていただけますと、大変有り難く思います」というコメントを発表した。

 二宮とA子さんが4年間の交際を経て結婚を発表したのは、2019年11月のことだった。それから1年後の2020年12月、都内の閑静な住宅街でA子さんの姿が目撃されていた。ロングの白いプリーツスカートが、タイツをはいた脚を足首まで覆っている。ヒールのないパンプスを合わせ、羽織る淡いベージュのファーコートは、かなりの厚手に見えた。厳重な防寒ファッション。コートの前のボタンは留めずに、少し大きくなったお腹を大切そうにして歩いていた。彼女の知人が語る。

「A子さんは去年の夏頃から、食事の誘いなんかを全部断るようになっていたんです。最初は新型コロナに感染して、旦那さんに迷惑をかけないようにしていると思っていたんですが、妊娠していたということでした。安定期に入ったタイミングから、少しずつ親しい人に報告していたようです。

 A子さんは“ずっと子供がほしい”と言っていたので、念願が叶ってよかったです」

 ふたりの交際は2015年頃からスタートしたが、国民的アイドルという立場上、交際をオープンにはできなかった。その当時、A子さんは二宮との関係を周囲に伏せていたが、目ざといファンが、彼女のブログに写り込んだ嵐のCDやグッズを見つけると、彼女へのバッシングが始まった。

 騒動後、A子さんはブログやSNSを閉鎖。2018年3月には所属事務所を退所し、芸能界から身を引いた。それまでの華やかな世界での仕事を手放してでも、二宮との交際を優先した。結婚後も苦難は続いた。

「昨年の元日に、二宮さんは極秘で結婚式を挙げる計画を立てていたんです。結婚発表から約1か月後の12月には、タキシードとウエディングドレスに身をつつみ、前撮りも済ませています。招待客のなかには、二宮さんが信頼する西島秀俊さんや吉永小百合さんの名前もあったといわれています。ただ、最終的に式は中止に。やはりファンへの影響を考え、やむなく決断したそうです」(前出・A子さんの知人)

 嵐の活動に全力を注ぐ二宮。家族を築くタイミングを、活動休止後に定めたようだった。A子さんの知人が続ける。

「A子さんは40才ということもあり、嵐の活動休止後の2021年のなるべく早い時期に出産できるよう、計画的に妊活を始めたそうです。

 そんな矢先、新型コロナが猛威を振るい始めた。不安もあったと思いますが、限られた時間のなか、夫婦で協力して極秘の妊活が進められたのです。妊娠がわかったのは去年の夏頃だったと聞いています」(前出・A子さんの知人)

 信頼している西島は、二宮と自宅も近く、よき相談相手になっていたようだ。

「西島さんは2014年に一般女性と結婚して、現在は2人のお子さんの父親です。昨年から出産後の準備も進めて、西島さん夫婦にアドバイスをもらいながら、ベビーグッズも少しずつ用意していました」(前出・A子さんの知人)

 かつては「1人が好き」と語っていた二宮だが、これからは家族3人、賑やかで幸せな日々が始まる。