SB柳田悠岐「5.5億×3年」の大型契約更改の波紋

SB柳田悠岐「5.5億×3年」の大型契約更改の波紋

 プロ野球界は現在オフシーズン。今年のオフはFA戦線が比較的静かで、野球関係のニュースは年俸更改が中心だが、景気が良いのが日本一になったソフトバンクだ。中でも笑いが止まらないのが、CSで復帰し、日本一に大きく貢献した柳田悠岐(29)だろう。

 当初は、「4億円×3年」と報じられたが、その後「年俸5億5000万円+出来高」の3年契約でサインしたことが判明。この一報にショックを受けたのが巨人の関係者だ。

「柳田は2018年中にFA権を取得する見込みで、巨人が狙っていたが、複数年契約で望みはゼロに。これでソフトバンクの“4億円超え”は8人。金満球団の称号が相応しいのは、もはや巨人ではない」(球団関係者)

※週刊ポスト2018年1月12・19日号


関連記事

おすすめ情報

NEWSポストセブンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索