ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さんが、オトナのための美容情報を紹介。今回は、スプレーするだけで頭皮のベタつきや蒸れなど不快感を解消するドライシャンプーを教えていただきました。

 * * *
 今年は10月になっても暑い日が続きますね〜。そのせいなのか、更年期なのか、とにかく汗をかきます。特に耳の下から襟足にかけて、びっくりするほどすごいの!

 大人になると頭まわりに汗をかきやすくなると聞いていたし、夏にはよく皆さんから「滝汗はどうしたらいいんですか?」という相談を受けていました。でも、実際は「どういうこと?」と思っていたの。いま、自分が体験すると、ダーッと流れるような「滝汗」の悩みがよくわかります。

 そんなときにすごくよかったのがドライシャンプー。なかでもおすすめは、ヴェレダの『ローズマリー ドライシャンプー』です。これまで私は、頭皮のベタつきにはパウダータイプのドライシャンプーをおすすめしてきました。さっぱりするし、夕方になるとペタッとしてくるトップのボリュームアップにも効果的。でも、滝汗となるとシャンプーの白いパウダーが悪目立ちするのがイマイチだったの。

 ヴェレダのドライシャンプーはウオーターベースだから、パウダーが残らないし、頭皮がシャキッとするような爽快感がすごくて、汗がサーッと引くんです。夏場はもちろん、気温が下がってからも気持ちよく使えますよ。ハーブエキスや天然精油など、成分がナチュラルな点も安心。ユーカリなど天然精油の心地よい香りが、汗のにおいも抑えてくれます。

 滝汗に使うときのポイントは、汗がひどい部分をティッシュなどで軽く押さえてから、髪の根元を中心にスプレーすること。その後頭皮になじませると、髪の内側までさっぱりします。

 冬場になって暖房で頭皮が蒸れたときにも使えそう。汗をかくと暑さを感じるし、ベタッとする感じもイヤだし、においも気になる……。そういう不快感をすべて解消してくれます。汗をかきやすくなった大人には、一年中、大活躍してくれそう。困っている人は、ぜひ一度試してみて!

【プロフィール】
山本浩未(やまもと・ひろみ)/ヘア&メイクアップアーティスト1964年生まれ。「今すぐ実践できる」を発信する、メイクの第一人者。

※女性セブン2021年11月4日号