11月29日(月)の『帰れマンデー見っけ隊!!』は、サイコロを振って出た目の数だけバス停を進み、飲食店を探しながらゴールを目指す人気企画「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅 バスサンド」を放送。

今回、茨城県つくば市を舞台に紅葉が美しい筑波山を目指してサンドとともに旅をするのは、トリノオリンピックの金メダリストでプロフィギュアスケーターの荒川静香、ジャニーズきっての演技派俳優・風間俊介、そして『キングオブコント2014』のチャンピオン・シソンヌ。

各界の人気者たちの集結に楽しいバス旅になるかと思いきや、荒川が渋滞にハマってスタートに間に合わないというハプニングで幕を開ける。

荒川不在のまま最初のバス停に降り立った一行は、さっそく聞き込みであるカフェの情報を得るが、バス通りからそれたかなり距離のある場所らしく…。

リーダー・風間の決断でカフェを探しに行くことにするが、サンドウィッチマン・伊達いわく「俺らの流儀として、バス通りをそれないでやってきた」らしく、荒川の不在に続きのっけからイレギュラーな出来事が続出!

しかもいざカフェを探しはじめても辺りには平野が広がり、飲食店らしき姿も形もなく、シソンヌ・長谷川が風間を責めはじめ…。

すると風間は「だってわかんないもん!」と反論、伊達も「あいつ(=長谷川)、感じ悪いな」と乗っかり、スタートしてすぐに不穏な空気が漂う。

サンドウィッチマン・富澤は「今日ヤバいな、いろんな意味で」と先行きを心配するが、はたしてどんな旅となってしまうのか?

◆スベリNo.1を決定する「S-1グランプリ」開催

荒川が無事合流すると、一同の空気も一変! サンドと荒川は同じ宮城育ちとあって地元トークで盛り上がるなど、楽しい雰囲気で進んでいく。

そんななか、伊達の提案で荒川のフィギュアスケートにちなんで、今回の旅で1番“スベった”人を決める「S-1グランプリ」を急きょ開催することに! 荒川の独断と偏見で、旅の最後に「スベリNo.1」が誰かを決定する。

ジャニーズの風間もまさかの参加することになりやや戸惑いを見せるが、そこは心を決め(?)エントリー。

すると突然風間が、判定するはずの荒川に無茶ぶりを! 荒川はノリノリである“おちゃめ”なスベリ芸を披露する。

その後も荒川は度々スベリコメントを発したりと積極的に参加し、いつの間にかエントリーする形に。意外にも楽しくはじまった「S-1グランプリ」だが、後々これがメンバー内のもめ事へ発展していくことに!

◆風間俊介の意外な趣味にシソンヌ・長谷川「ヤバい人」

道中、趣味の話になると、荒川の意外な一面が明かされる。バイクが好きだという荒川は20代最後の挑戦として大型バイクの免許も取得。大型バイクにまたがるある写真も披露され、そのカッコイイ姿に一同は驚く。

その流れで風間の趣味に話が及ぶと、ある驚きの趣味が語られ…。

しかもその趣味のために取る行動が、あまりにもぶっ飛んでいて、聞いていた長谷川の口から「ヤバい人」という言葉が発せられるほど! はたして風間の衝撃の趣味とは一体?

◆マイペースなシソンヌ・じろうの行動で旅が進まない!?

今回の旅でマイペースなシソンヌ・じろうは、積極的に飲食店の偵察に行くのを志願。しかし、その度にリュックに仕込んでいた小道具を使ってさまざまな人物に変装し、ひと芝居打ってなかなか旅が進まない。

時間が経つにつれて、なかなか旅が進まない現状に焦った一同からは必死の阻止! このじろうの行動で時間が押したことが、結果的に旅をさらに過酷なものへと導いていくことに!?

一方、長谷川は荒川にしたある失態が原因で、途中結果では「S-1グランプリ」の最有力候補になってしまう。芸人としてはなんとしても逃れたいところだが、そこからなぜか荒川VS長谷川の対決構造が見えはじめる。

荒川から「長谷川さんはライバル」と宣言されると、むきになった長谷川は荒川にまさかの暴言! このまま長谷川は不名誉の「S-1グランプリ」チャンピオンとなってしまうのか?