1月26日(水)の『徹子の部屋』に、内田篤人が登場する。

日本代表で海外でも活躍した内田は、約1年半前にサッカー選手を引退。

2021年3月末からはフィールドを変えて『報道ステーション』のスポーツキャスターに就任し、さまざまな競技の選手たちにインタビューしている。

現在はサッカー以外の競技も勉強中で、目標は松岡修造のように“スポーツの熱”を伝えられるスポーツキャスターになることだと明かす。

7年前に結婚した妻は小学校の同級生で、昔から何でも話せる関係だそう。ドイツのチームにいた頃の生活や、怪我でのリハビリも傍で支えてくれた。

引退を報告したときは、とくに何も言わず受け入れてくれたという妻への感謝を語る。

現役引退後の生活は子育ての時間が増え、毎朝愛娘を幼稚園に送るのが日課になった。

家ではおままごとを一緒にするなど父親としても奮闘している。