8月11日(木)の『徹子の部屋』に、いしだあゆみが登場する。

『ブルー・ライト・ヨコハマ』の大ヒットから54年、そして2021年旭日小綬章を受章したいしだ。

都心のマンションに暮らしながら、夜は電気をつける前に寝てしまい、朝4時前には起きる生活。起きたときはまだ暗いが、冷蔵庫と東京タワーの灯りだけで十分だと笑う。

意外にも地下鉄やバスなどで出かけるのが大好きで、歩き疲れるとコンビニのイートインで休憩。そこで「人間観察」をするのが常だそう。

納豆だけを何パックもかきこむ女子に仰天したというエピソードには、黒柳徹子もびっくり。

さらに、2020年に亡くなったなかにし礼さんへの想いを語る。なかにしさんは妹の夫で義理の弟にあたる。

何十年にも渡りずっと石田家のことを心から大切にしてくれたというなかにしさんへの感謝の言葉と表情には、心からの愛情が満ちる。