毎年恒例となっている『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』。

2023年も1月2日(月)に放送されることが決定。石橋貴明&木梨憲武がトップアスリートたちと真剣勝負を繰り広げる。

今回の『スポーツ王』では、スペシャルゲスト・水谷豊が卓球対決に緊急参戦!

日本を代表する卓球オールスターズチームと爆笑必至の直接対決を行う。

◆水谷豊が緊急参戦!突然のSPゲスト登場に選手陣も大興奮

2023年の「卓球対決」では、とんねるず&水谷隼チームが、10回目の参戦となる卓球界のレジェンド・石川佳純、世界ランク2位の張本智和率いる卓球オールスターズと対決。

さらに、2022年の世界選手権団体戦で銀メダルに輝いた木原美悠、2021年の世界ユース卓球選手権U15男子シングルスで優勝した松島輝空(そら)が初参戦。「初登場ですが緊張はしていません。めっちゃ楽しみです」と余裕の表情を浮かべる木原、「2歳から卓球をやっています」と15歳にして華麗な経歴を誇る松島らが集結し夢の対決を繰り広げる。

そして、木梨から熱烈なオファーを受けたという水谷豊がスペシャルゲストとしてまさかの緊急参戦!

水谷豊&水谷隼の“奇跡のW(ダブル)水谷”が助っ人としてとんねるずチームを強力サポートすることに。

これには、何も知らされていなかった石川ら選手陣も驚きの声をあげてザワザワ。

しかも、解説席で熱い戦いを見守るかと思いきや、第1ゲーム開始早々、木梨の「タイム!」の声が響き渡り、なんといきなり水谷豊がとんねるずチームの助っ人として参戦。

ドラマ『相棒 season21』の杉下右京の衣装に身を包んで登場した水谷豊だが、チェンジの声が掛かるや、コートとジャケットを脱ぎ捨てて気合十分。はたして、その腕前やいかに?

石川&張本VS水谷豊&とんねるずの対決が始まると、「いつも世界選手権で見ているお二人だから…」と緊張した表情を浮かべる水谷豊。

すると、そんな水谷をリラックスさせようと木梨が“右京といえば”のアイテムを取り出して…。

また、水谷豊VS木原の華麗なラリーを見て、「すごいラリーだよ!俺たちはとても入っていけない!」ととんねるず2人が大興奮。張本も「すごく楽しく見せてもらいました」とコメントする。

◆「バスケットボール対決」に男子日本代表選手が集結!

昨年に引き続き、2度目となる「バスケットボール対決」には、男子日本代表が集結。

石橋率いる“石橋ジャパン”には、2年連続出場となるトム・ホーバス男子日本代表ヘッドコーチ、富樫勇樹、シェーファーアヴィ幸樹、そして「爪痕を残せるよう頑張ります」と初参戦に闘志を燃やす河村勇輝、同じく初参戦となるハンドボール・東京五輪男子日本代表主将の土井レミイ杏利がスタンバイ。

「全員スーパースターの完璧なメンバー。圧勝です!」と、自信満々の石橋に対抗するのは木梨率いる“木梨ジャパン”。

昨年に引き続き2度目の参戦となる東京五輪女子日本代表・髙田真希、馬瓜エブリン、俳優・満島真之介をはじめ、あの八村塁の弟で初参戦の八村阿蓮、人気ラッパー・SWAY、ボディービルダーとしても活躍の場を広げるなかやまきんに君といった『スポーツ王』ならではの混合チームで迎え討つ。

木梨から「“バスケ大好き芸人”の皆さんです(笑)」と紹介された、まさに異業種混合といえるメンバーが、驚異の身体能力を誇る“石橋ジャパン”にどう立ち向かうのか?

両チームの代表選手による「スラムダンクコンテスト」では、「試合より緊張する(笑)」と笑う八村の高身長を活かしたミラクルダンクに会場は大盛り上がり!

また、選手交代しながら“石橋ジャパン”3人VS“木梨ジャパン”5人で行う「スペシャル変則マッチ」では、富樫、河村が披露するドリブルや3ポイントシュートなど、トップアスリートの華麗なテクニックがさく裂!

そんななか、前回の悔しさを晴らしたいと密かに練習を積んできた満島も負けじとナイスプレーを連発して…。

そして、迎える最終決戦は「ミラクル3ポイント対決」。センターラインという長い距離からのシュートを決めれば賞金をゲットできるとあって、トム・ホーバス男子日本代表ヘッドコーチは一気にテンションアップ!

昨年みごとに成功したエブリンも、2連覇を掲げ本気モードで挑む。