髙橋海人(King & Prince)単独初主演作『ボーイフレンド降臨!』。

物語が佳境を迎えるなか、クライマックスに先駆けて黒瀬顕介役の末澤誠也(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)や榎田要役の三宅健、そして赤井美香役の伊藤修子、白鳥陽大役の本多力らキャストが続々クランクアップを迎えた。

末澤、伊藤、本多の3人は劇中同様に仲良く一緒にクランクアップを迎え、スタッフから拍手とともに花束を贈られると満面の笑顔を見せ、「ありがとうございました!」と口々に感謝を述べ、また全員が口を揃えて「楽しい現場でした!」と名残惜しそうに話した。

仕事は半人前ながら自信たっぷり&上から目線のクセあり男子・黒瀬を好演した末澤は、「これまで演じたことのないキャラクターに挑みましたが、撮影はとにかく楽しかったです。本当に明るい現場で、仲の良いチームの中でリラックスして撮影させていただきました!」と語り、充実した撮影期間を振り返る。

また今作では、第一目標に「髙橋海人と仲良くなる」ことを掲げていたことを明かし、「海人と仲良くなれたことも嬉しかったですね! 連絡先も交換しましたし、ご飯に行く約束もしているので、楽しみにしています!」と嬉しそうに話した。

◆後輩・髙橋海人の隣で三宅健が笑顔のクランクアップ

また、榎田要を演じた三宅健は髙橋と一緒のシーンでクランクアップを迎え、髙橋から拍手を贈られると三宅は、「海人くんとは、これまであまり話したことはなかったのですが、今回共演できて非常に素敵な時間を過ごせました」と話し笑顔を見せ合う。

また、「僕の役は毎回、毎回、共演者の皆さんに会うわけではなかったのですが、久々に海人くんや田中みな実さんに現場で会えた時は本当に楽しかったです」とコメント。

榎田という役については、「変わっている人でした(笑)」と言いつつも、「見ている方の箸休めのような存在になっていたらいいなと思っています」と語っていた。

◆末澤誠也(黒瀬顕介・役)コメント

撮影はとにかく楽しかったです。本当に明るい現場で、仲の良いチームの中でリラックスして撮影させていただきました!

僕は本多力さん演じる白鳥さんと伊藤修子さん演じる赤井さんとの3人のシーンが多かったのですが、「ここは3人で自由に」というシーンが何カ所かあり、そこでは「こんなことやってみる?」「じゃあ僕、こんなことやりますね!」と3人で打ち合わせしながらできたことは、楽しかった思い出の1つです。

また、(髙橋)海人と仲良くなれたことも嬉しかったですね! 僕の中の第一目標だったので。連絡先も交換しましたし、ご飯に行く約束もしているので、楽しみにしています。

『ボーイフレンド降臨!』は視聴者の皆さんにも楽しんで見ていただけているんじゃないかなと思いますし、僕にとってもとても思い出深い作品になりました。最後まで皆さんに楽しんでいただき、キュンキュンしてもらえると嬉しいです! ありがとうございました!

◆三宅 健(榎田 要・役)コメント

物語の途中で榎田はいなくなったこともありましたが、榎田は賑やかしのように、見ている方の箸休めのような存在になっていたらいいなと思っています。

僕の役は毎回、毎回、共演者の皆さんに会うわけではなかったのですが、久々に髙橋海人くんや田中みな実さんに現場で会えた時は本当に楽しかったです。

主演の海人くんとはこれまであまり話したことはなかったのですが、今回共演できて非常に素敵な時間を過ごせました。監督は、たまにちょっと意地悪なこととか言ってきましたけど(笑)、とにかく楽しい現場でした。ありがとうございました!