5月16日(木)の『アメトーーク!』では、「バイク芸人」が放送される。

スタジオにはケンドーコバヤシ、くっきー!(野性爆弾)、福田充徳(チュートリアル)、井戸田潤(スピードワゴン)、ユースケ(ダイアン)、岡部大(ハナコ)らが集結し、自慢の愛車を披露する。

蛍原徹とゲストの草彅剛が待つなか、愛車に乗ったメンバーが続々登場。

こだわりのエイジング加工を施したケンコバと古い英車に乗るくっきー!の愛車を見た草彅は、「これを運転できるなんて男の中の男だ!」とのっけから大興奮する。

以前「ジーンズ大好き芸人」で草彅と共演したくっきー!も、「デニムのときから思ってたけどヤベェ人ですね(笑)」とタジタジに。

「メーカーの歴史を変えた名車」では、ハーレー、トライアンフ、KAWASAKI、HONDAなど世界中で愛されているバイクを徹底解説。また、メンバーのバイク遍歴もフリップで紹介する。

「バイクは好きだけど、皆さんほど詳しくない」という草彅も、写真で愛車を紹介することに。

すると、バイク芸人たちが「かっけー!」と大興奮するバイクが次から次へと飛び出し、驚きの台数を所有していることが発覚。

そんな草彅だが、「バイクは1台でよくない?」と言いはじめ、芸人たちから総ツッコミされる事態に。

「俺たちのバイクライフ!!」では、「黄砂の多い日に、あえて乗るのが好き」というくっきー!が、ゴーグルをかける“カッコイイ”瞬間を実演するのだが…。

また、古いバイクに乗っているユースケの「乗る前と、帰ってきたときに話しかける」という言葉には、芸人たちも激しく同意。

さらに、2018年に放送された「バイク芸人」で、愛車を“ソープランドピンク”と命名され、大反響を巻き起こした井戸田は、「今回もそのバイクを持ってきた」というのだが、まさかの事態がぼっ発する。