全日本プロレスは10月16日、東京・大田区総合体育館にて「2021 Champions Night 2 〜全日本プロレス49周年記念大会〜」を開催。

メインでは三冠ヘビー級選手権試合が行われ第64代王者ジェイク・リーに宮原健斗が挑戦。

試合は全日本プロレスの49周年記念大会のメインにふさわしい攻防を展開し、両者60分フルタイムドローで決着つかずとなった。

試合後の宮原は自身のTwitterで「ベルト奪取を期待して応援してくれた皆さん、すみません。ただ何かが始まった気がします。また三冠ベルトを目指して、明日からプロレスラーとして生きていきます。みんなありがとう。」と投稿。

同じく王座防衛を果たしたジェイクも自身のTwitterで「ここからだ、やっと始まった。」と投稿。

「2021 Champions Night 2 〜全日本プロレス49周年記念大会〜」
【開催日】 2021年10月16日(土)16時00分
【会場】大田区総合体育館
【観衆】1242人

▼第9試合 メインイベント 三冠ヘビー級選手権試合
【第64代王者】ジェイク・リー△
vs
【挑戦者】宮原健斗△
(60分00秒 時間切れ引き分け)
※ジェイクが3度目の防衛に成功