国際サッカー連盟(FIFA)は20日、最新のFIFAランキングを発表した。

ランキング上位20チームは以下の通り。

1.アルゼンチン2.フランス3.ベルギー4.ブラジル(△+1)5.イングランド(▼-1)6.ポルトガル7.オランダ8.スペイン9.クロアチア(△+1)10.イタリア(▼-1)11.アメリカ12.モロッコ(△+1)12.コロンビア14.ウルグアイ(△+1)15.メキシコ(▼-1)16.ドイツ17.日本(△+1)18.セネガル(▼-1)19.スイス20.イラン

日本は6月のワールドカップ2次予選でミャンマーとシリアにいずれも5-0で勝利。これにより順位を一つ上げ、セネガルを抜いて17位となった。

アジアの上位10か国はこちら。

17.日本(△+1)20.イラン22.韓国(△+1)23.オーストラリア(△+1)35.カタール(▼-1)55.イラク(△+3)56.サウジアラビア(▼-3)62.ウズベキスタン(△+2)68.ヨルダン(△+3)69.UAE(▼-2)

日本は引き続き最上位をキープ。

3番手の韓国、4番手のオーストラリアも一つずつ順位を上げた一方、5番手のカタールは逆に一つ順位を落とした。6番手以下ではイラクとヨルダンがそれぞれサウジアラビアとUAEを抜いている。

FIFAランキング、次回アップデートは2024年7月18日に行われる予定。