開催国ドイツで熱戦が続いているEURO2024。

21日にはベルリンでポーランド対オーストリア戦が行われた。

『DPA』などによれば、ポーランドが同点ゴールを決めた際にファンがスタンドから落下する事故があり、負傷したファンは緊急搬送されたという。3メートルの高さから転落したファンは意識を失い、怪我を負ったそう。ただ、地元警察は何者かによって突き落とされたという説を否定しているとのこと。

試合はオーストリアが3-1で勝利し、2連敗のポーランドは敗退が決定。

35歳ロベルト・レヴァンドフスキは大会直前の怪我で第1戦は欠場、この日も後半15分からの途中出場だった。監督は「彼の投入後に我々はすぐに失点してしまいすべてが変わってしまった」と嘆いていた。