日本代表として歴代3位となる126試合に出場した吉田麻也。代表キャプテンだけでなく、海外クラブでもキャプテンマークを託されてきた。

その吉田は、Tokyo FMの『吉田麻也の切り替えて行こう!』で、サッカーメディアへの転職を考えているリスナーから理想的なインタビュアーについて聞かれるとこんな話をしていた。

「(インタビュアーで)僕が嫌いなのが、ミックスゾーンとかで、他の選手や監督とか、戦術とかを選手を使って答え合わせしてくる人。そういうのは答えたくなくなっちゃうので(笑)そういうのは気を付けたほうがいいですね」

自分の考えの答え合わせをするような質問をしてくるインタビュアーは苦手なようだ。

また、吉田は「メディアもメディアで大変だと思いますよ、最近は取材できる機会も少なくなっているし。メディア媒体も形を変えつつあるし」とも話していた。