オランダ代表は16日に行われたポーランドとのEURO初戦に2-1で勝利した。

前半16分に先制されるもコーディ・ガクポのゴールで同点に追いつくと、終了7分前にヴァウト・ヴェフホーストのゴールで逆転した(動画2分15秒から)。



31歳の大型FWヴェフホーストはベンチスタートだったが、投入からわずか2分で逆転弾を叩き込んだ。

彼は試合後にこんな話を明かしていた。

「予感めいたものがあった。(パートナーに)今朝早くに伝えたんだ。彼女は行くべきかどうか迷っていたからね。

彼女にこう言ったんだ。終了20分前は同点で、その後に投入された俺がゴールを決めるとね。予感がひらめくこともあるのさ。本当に嬉しいし、誇らしいね」

観戦に行くかを迷っていたパートナーに自分がゴールを決めると予言していたとか。

ガクポも「僕らは絶対に諦めないチームだし、いい控え選手たちがいる。前線を総入れ替えして、投入された選手たちが素晴らしいプレーを見せた」と讃えていた。

オランダは第2節でフランスと激突する。