ポルトガル代表は18日にチェコとのEURO初戦を迎える。39歳のクリスティアーノ・ロナウドは、今大会で自身6大会目の出場となる。

『A Bola』によれば、ロナウド人気は健在で、彼が行くところどころで狂乱が起きているとか。日曜午後には滞在するホテルにファンたちが詰めかけ、サインや写真をおねだりしていたという。

ある少年はロナウドが所属するアル・ナスルのユニフォームにサインして貰ったというが、それを5000ユーロ(84.3万円)で譲ってくれないかと持ちかける大人もいたそう。

ただ、その少年はそれを断ったそうで、同紙では「プライスレスなものもあるのだ」と伝えている。

ポルトガルは今大会のグループステージでチェコ、トルコ、ジョージアと対戦する。