ハンガリー1部デブレツェンVSCがFW瀬長直亮を獲得したと、同選手をサポートするEPG株式会社/ユーロプラスインターナショナルが発表した。



瀬長は2022年からモンテネグロでのプレーを通じてその実力を証明し、多くのファンと専門家から高い評価を受けていた。

卓越したテクニック、俊敏な動き、そしてゴールへの貪欲さは、チームの勝利に大きく貢献。特に2023-24シーズンでは、彼の活躍がFKイェゼロのモンテネグロ1部リーグ順位を大きく引き上げる要因となり、多くの重要な試合で決定的な役割を果たした。

その成果として、リーグのベストイレブンに選出され、リーグ全体からその才能と努力が認められることに。

今回の移籍について、瀬長は「デプレツェンの一員となることを非常に光栄に思います。この新しい環境でさらに成長し、チームの成功に貢献できるよう全力を尽くします」とコメントしている。

デブレツェンVSCの関係者も、「瀬長選手の加入はチームに大きなプラスとなります。彼の持つ経験とスキルは、我々の目標達成に向けた大きな力となるでしょう」と期待を寄せている。

新天地での活躍に注目が集まる中、どのようにしてハンガリー1部リーグでの新たな挑戦を乗り越えていくのか。そのプレーに多くのサッカーファンが注目している。