アメリカで開催されているコパ・アメリカ。25日にはブラジル代表の初戦となるコスタリカ戦が行われた。

昨季からMLSのLAギャラクシーでプレーする元日本代表DF吉田麻也は、『Amazon Prime』でこの試合を現地解説。槙野智章とのこんなやりとりもあった。

槙野「麻也さん、素朴な疑問なんですけど、アメリカでのサッカー人気と野球人気を比べると、野球人気はすごいんですか?」

吉田「いや…バスケ、アメフトですね。うん。野球は日本だと大谷選手がすごく毎日のように報道されてますけど…まあ野球も人気は人気なんですけど、やっぱバスケ、アメフトはさらにすごいし、アイスホッケーとかもものすごいんですよ」

槙野「大谷選手の報道は多いですか?」

吉田「多いですね。多いですけど、日本みたいにプライベートなことまでは取り上げられないかなと思います。プレーの結果のほうが多いですね」

アメリカでは、サッカーや野球以上にバスケ(NBA)、アメフト(NFL)、アイスホッケー(NHL)が人気だと感じているようだ。

また、LAドジャースでプレーする大谷についての報道にも日米で違いがあるとのこと。