日本サッカー協会とキットサプライヤーのadidasは、日本代表の新ユニフォームを発表した。

日本が誇る世界的なファッションデザイナー山本耀司氏(ヨウジヤマモト)のブランド「Y-3」とのコラボレーションとなる。

今作のテーマは「FIRE」ということで、炎のデザインが復活!これまでとは一線を画した斬新な仕上がりになっている。

Instagramのフォロワー数592万人を誇るギア系サイト『Soccerbible』は、「このユニフォームはマスターピース(傑作)だ。スタイリッシュなホームとアウェイを提供」と日本代表の新ユニフォームを高く評価している。

また、Y-3とコラボしたウェア類についても「スタイリッシュ」、「このコレクションをまったく別次元のファッションに仕上げている」、「シルクの芸術品」と絶賛!



そして、『VERSUS』も、「adidasとヨウジヤマモトは、最もイケてるサッカー代表ユニフォームのひとつで日本を祝福」と讃えている。

「Y-3」とレアル・マドリーがコラボしたデザイン性の高いユニフォームは海外でも知られており、日本代表の新ユニも評判は上々のようだ。