ポルトガル1部ベンフィカとキットサプライヤーのadidasは12日、2024-25シーズンに向けた新ホームユニフォームを発表した。

Benfica 2024-25 adidas Home



ベンフィカ 2024-25 adidas ホーム ユニフォーム
2024-25新ホームユニフォームは、伝統のレッドとホワイトによるコンビネーションの中に薄っすらとV字を透かしで落とし込む。レトロかつモダンな印象を受けるデザインは、どことなく2023-24モデルに雰囲気が近い。

胸スポンサー企業「Fly Emirates(エミレーツ航空)」とのパートナーシップが始まったのは2015-16シーズンで、この2024-25モデルで10年目を迎えた。

今回のデザインは、今から50年前の1974-75シーズンで着用したユニフォームに触発されたもの。クラブは1974-75から1976-77までの1部リーグで3連覇を成し遂げている。
クラブは新ユニフォーム発表の際に、その74年当時の写真を公開した。ホワイトで彩るVネックは70年代後半のベンフィカのユニフォームの特徴で、今回の新ユニフォームはそれを強く意識したものであることが分かる。

女子チームのユニフォームは胸スポンサー企業が異なる。
また、女子ユニフォームは襟内側に「国際女性デー」50周年記念ロゴをプリントする。国際女性デーは女性の社会的地位向上などを目標に1975年に制定されたもので、来年3月で50周年を迎えることから女子ユニのみ記念ロゴ入りとなった。


クラブのルーツに立ち返ったというVネックの新ユニフォームは、クラブ公式オンラインストア他で販売中。