ツエーゲン金沢とキットサプライヤーのhummel((株)エスエスケイ)は14日、「ラブライブ!シリーズ」の第5作目で金沢の街が舞台の『ラブライブ!蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ』とコラボレーションした限定ユニフォームを発表した。

Zweigen Kanazawa 2024 hummel Special Edition



ツエーゲン金沢 2024 hummel ラブライブ!蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ コラボ限定ユニフォーム
今回のデザインは、日本の伝統的な柄である市松模様と「蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ」のアイコンである蓮を透かしで前面に落とし込んだもの。胸番号の位置にはメンバーそれぞれのアイコンがプリントされる。

背面には同じユニフォームを着た「蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ」のロゴマークと、メンバーのオリジナル描き下ろしイラストという、コラボ限定ならではのスペシャルなデザインだ。

クラブのメンバーは全9名ということで、今回のユニフォームはその“全員とコラボ”という奇跡のようなアイテム!
メンバーは上段左から徒町小鈴、藤島慈、百生吟子、安養寺姫芽、夕霧綴理、村野さやか、日野下花帆、乙宗梢、大沢瑠璃乃。


本コラボ限定ユニフォームは、7月1日(月)12:00までの期間限定でツエーゲン金沢公式オンラインショップにて予約受付を実施する。
なお、今回の販売では限定1,000枚のみ受け付けとのこと。その後は、10月20日(日)に開催されるアスルクラロ沼津との「ラブライブ!ダービー」試合会場や、沼津戦後に2度目のオンライン販売が予定されている。
詳細についてはツエーゲン金沢のクラブ公式ウェブサイトまで。