スペイン代表はEURO2024のグループステージを3連勝で突破した。

すでに通過を決めていたアルバニアとの最終戦ではGKを含めてメンバーを入れ替えたが、1-0で勝利している。

敗れたアルバニアのシウヴィーニョ監督もその強さに脱帽していた。

「スペインは超強力なチームだ。中盤にはテクニカルな選手がいて、サイドには相手を殺せる速い選手がいる。この数年のスペインには見られなかったものだ。

とても戦術的で、とてもスピードがあり、トランジションでの守備も非常にいい。とてつもないチームだし、全てを勝ちとる候補だ」

また、アルバニアFWアルマンド・ブロヤも「スペインは世界最強チームのひとつで、簡単な試合ではなかった」と話していた。スペインはここまでの3試合で無失点だが、Optaによれば、これはスペインのメジャートーナメント史上初のことだそう。また、38歳と216日のヘスス・ナバスが、スペインのメジャートーナメント史上最年長出場記録を樹立している(これまでの記録はGKサンティアゴ・カニサレスの36歳と248日だった)。

なお、ブラジル人のシウヴィーニョは、現役時代にアーセナルやバルセロナ、マンチェスター・シティでプレーした経験を持つ人物。アルバニアは1分2敗でグループ最下位となり、敗退が決まった。