フランス代表は、17日に行われたオーストリアとのEURO初戦に1-0で勝利したが、キリアン・エムバペがアクシデントに見舞われた。

終盤に相手との接触で鼻から出血して交代を余儀なくされたのだ。

『L'Équipe』によれば、フランスサッカー連盟は月曜夜にこのような発表を行ったという。

「エムバペは鼻骨を骨折した。彼は代表のベースキャンプに戻った。今後数日は治療を受けるが、当面は手術を行うことはない。フランスの10番である彼は治療を受けた後、競技復帰を想定してマスクを作る」

手術はせずに、負傷箇所を保護するフェイスマスクを着用するとのこと。

ただ、治療期間については明言しなかったようだ。