日本サッカー協会(JFA)は14日、7月13日(土)に金沢で行われる壮行試合「MS&ADカップ」のガーナ戦、および7月25日(木)に初戦を迎えるパリ五輪に向けたメンバー18名とバックアップメンバー4名を発表した。

池田太監督のもと、12年ぶりのメダル獲得を目指して招集された選手は以下の通り。

GK:

山下杏也加(INAC神戸レオネッサ)平尾知佳(アルビレックス新潟レディース)

DF:

熊谷紗希(ローマ/ITA)清水梨紗(ウェストハム・ユナイテッド/ENG)北川ひかる(INAC神戸レオネッサ)南萌華(ローマ/ITA)高橋はな(三菱重工浦和レッズレディース)古賀塔子(フェイエノールト/NED)

MF:

清家貴子(三菱重工浦和レッズレディース)長谷川唯(マンチェスター・シティ/ENG)林穂之香(ウェストハム・ユナイテッド/ENG)長野風花(リヴァプール/ENG)宮澤ひなた(マンチェスター・ユナイテッド/ENG)藤野あおば(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)谷川萌々子(ローゼンゴード/SWE)

FW:

田中美南(INAC神戸レオネッサ)植木理子(ウェストハム・ユナイテッド/ENG)浜野まいか(チェルシー/ENG)

バックアップメンバー:

GK 大場朱羽(ミシシッピ大/USA)DF 守屋都弥(INAC神戸レオネッサ)DF 石川璃音(三菱重工浦和レッズレディース)FW 千葉玲海菜(アイントラハト・フランクフルト/GER)

バックアップメンバーを含め、5-6月のスペイン遠征でニュージーランドと2試合を戦った22名から選出。この18名+4名でパリ五輪を戦うことになった。

なでしこジャパンは、7月25日にスペイン、28日にブラジル、31日にナイジェリアとグループステージで対戦する。