ドイツ各地で行われているEURO2024。

レアル・マドリーGKアンドリー・ルニン擁するウクライナ代表は、17日に行われたルーマニアとの初戦に0-3で敗れてしまった。

ルニンの妻アナスタシアさんは息子と一緒にこの試合を観戦していたようで、「あなたは最高。あなたなら何でもできると思っている。私たちはあなたを愛しています」とのメッセージをSNSに投稿していた。

ウクライナはボールポゼッションで66%を記録したが、セルヒー・レブロフ監督は「ボールは保持したが、チャンスを作れなかった。誰も予想していなかった結果だ」と嘆いていた。

ウクライナが次節で対戦するのは、ベルギーを下したスロバキアだ。