夢だったレアル・マドリーへの移籍を叶えたばかりであるフランス代表FWキリアン・エムバペ。

代表キャプテンとして臨んだEURO初戦で痛々しいアクシデントに見舞われた。

17日のオーストリア戦で相手DFと接触して鼻から流血。検査の結果、鼻骨骨折と診断された。

手術は回避されたが、今後は負傷箇所を保護するフェイスマスク(フェイスガード)を着用してプレーする見込み。

エムバペは「何かマスクのアイデアはあるかな?」と冗談交じりにXに投稿していたが、こんな反応をした選手が話題になっている。





ブレントフォードのフランス人FWニール・モペは、自分の顔のお面を提案!

27歳のモペは、フランスのユース代表経験はあるが、フル代表での出場はない。彼は母親がアルゼンチン人のためにアルゼンチン代表に逆オファーを送ったこともあるが、そちらでも招集されたことはない。

なお、エムバペは熱成形プラスチック製のカスタムマスクを着用する見込みとされている。