今回サガン鳥栖に加入することになったMFビキンタス・スリブカ。かつてユヴェントスで下部組織からトップチームに昇格した経験を持つリトアニア代表選手だ。
本田圭佑がリトアニアでプレーしたことで知られる一方、実はJリーグではこれまで一人もいなかった「レア国籍」の選手である。

今回は「これまでJリーグで1名しかプレーしていないレア国籍の選手たち」をご紹介する。

ビキンタス・スリヴカ



Jリーグ所属:2024〜

所属したクラブ:サガン鳥栖

国籍:リトアニア



ネタ・ラヴィ



Jリーグ所属:2023〜

所属したクラブ:ガンバ大阪

国籍:イスラエル





シマオ・マテ



Jリーグ所属:2019〜2021

所属したクラブ:ベガルタ仙台

国籍:モザンビーク


サウル・マルティネス



Jリーグ所属:2006

所属したクラブ:大宮アルディージャ

国籍:ホンジュラス

ヴィターリス・マクシメンコ



Jリーグ所属:2020

所属したクラブ:大宮アルディージャ

国籍:ラトビア





ウィリアムス・ベラスケス



Jリーグ所属:2019

所属したクラブ:ジェフユナイテッド市原・千葉

国籍:ベネズエラ





ジョアン・オマリ



Jリーグ所属:2018〜2022

所属したクラブ:サガン鳥栖、ヴィッセル神戸、FC東京

国籍:レバノン



マーク・ボウエン



Jリーグ所属:1997年

所属したクラブ:清水エスパルス

国籍:ウェールズ



セルゲイ・アレイニコフ



Jリーグ所属:1993〜1996

所属したクラブ:ガンバ大阪

国籍:ベラルーシ

ダヴィド・ムジリ



Jリーグ所属:2011

所属したクラブ:サンフレッチェ広島

国籍:ジョージア



クエンテン・マルティノス



Jリーグ所属:2016〜2022

所属したクラブ:横浜F・マリノス、浦和レッズ、ベガルタ仙台、モンテディオ山形、京都サンガFC

国籍:キュラソー(オランダ)





チェローナ



Jリーグ所属:1992

所属したクラブ:横浜フリューゲルス

国籍:エルサルバドル



シルビオ



Jリーグ所属:2005年

所属したクラブ:横浜FC

国籍:トリニダード・トバゴ



リンジェ・ジャブラニ・アリ



Jリーグ所属:2018〜2019

所属したクラブ:Y.S.C.C.

国籍:マラウィ





カマラ・イブラヒマ・ルネ



Jリーグ所属:2005

所属したクラブ:ジュビロ磐田

国籍:セネガル

アレクセイ・コシェレフ



Jリーグ所属:2021〜2022

所属したクラブ:ジュビロ磐田

国籍:モルドバ





チャン・ワタナカ



Jリーグ所属:2017

所属したクラブ:藤枝MYFC

国籍:カンボジア





フレデリック・ビュロ



Jリーグ所属:2019

所属したクラブ:FC岐阜

国籍:ガボン



ムシャガ・バケンガ



Jリーグ所属:2021〜2022

所属したクラブ:徳島ヴォルティス

国籍:コンゴ民主共和国(第一国籍はノルウェー)



アイメン・タハール



Jリーグ所属:2016年

所属したクラブ:サガン鳥栖

国籍:アルジェリア(イングランド)





ピエロス・ソティリウ



Jリーグ所属:2022〜

所属したクラブ:サンフレッチェ広島

国籍:キプロス





シャハブ・ザヘディ



Jリーグ所属:2024〜

所属したクラブ:アビスパ福岡

国籍:イラン



バーリント・ヴェーチェイ



Jリーグ所属:2023

所属したクラブ:ヴィッセル神戸

国籍:ハンガリー





ホセ・カンテ



Jリーグ所属:2023

所属したクラブ:浦和レッズ

国籍:ギニア



エセキエル・ハム



Jリーグ所属:2018

所属したクラブ:FC岐阜

国籍:シリア(岐阜当時はアルゼンチン)





モハメド・アダム



Jリーグ所属:2022

所属したクラブ:FC今治

国籍:スーダン(第1国籍はオーストラリア)





トーマス・デン



Jリーグ所属:2020〜

所属したクラブ:浦和レッズ、アルビレックス新潟

国籍:南スーダン(第1国籍はオーストラリア)



ビキンタス・スリヴカが今回加わることになり、これまでJリーグで1名しかプレーしていないレア国籍の選手は計27名となった。

ちなみに以前はスリナムもエベリシオ(ジュビロ磐田)が「Jリーグで1名しかいないレア国籍」だったが、2023年にヴァルネル・ハーンが京都サンガFCに加入したことでレア国籍枠から外れている。