ポルトガル代表は18日に行われたチェコとのEURO初戦に2-1で勝利した。

終了間際に劇的な逆転ゴールを決めたのは、フランシスコ・コンセイソン。21歳の新星は、投入からわずか111秒で決勝点を奪ってみせた。

彼の父であるセルジオ・コンセイソンもポルトガル代表として活躍した選手で、EURO2000のドイツ戦ではハットトリックを達成している。

セルジオ・コンセイソン


親子でのEUROゴールを成し遂げたフランシスコは、試合後にこう話していた。

「国を代表して、国民のためにプレーできることは、この上ない喜び。どんな形でもチームを助けたいと思っていたし、幸運にもそれができた。父、母、兄弟、ガールフレンド、たくさんの人がここにいる。この勝利は彼らのためさ」

EUROで親子ゴールを記録するのは、イタリア代表のキエーザ親子以来だとか。