現在39歳となったクリスティアーノ・ロナウド。ヨーロッパを離れてサウジアラビアのアル・ナスルでプレーしているが、それでも高いパフォーマンスを維持しており、ポルトガル代表でもエースであり続けている。
解説者を務めている元イングランド代表MFのフランク・ランパード氏は、EURO2024のポルトガル対チェコを前にした『BBC』のスタジオで以下のように話していたとのこと。

「数ヶ月前、休暇中のクリスティアーノ・ロナウドと偶然会ったんだ。ビーチ沿いの同じホテルに泊まっていたんだ。幸運なことに、彼の日焼け具合はいつも私より少し下だったね。
ただ、彼は素晴らしいコンディションの体をしていたので、できるだけ彼から離れるようにしていたよ。距離を置いていた。
しかし息子は一緒に写真を撮るためにロナウドを呼び寄せてね。しょうがないからすぐにTシャツを着て、彼らと写真を撮ることにしたんだよ。
ロナウドはパーソナルトレーナーとともに来ていて、1日2回もトレーニングジムに通っていた。彼が自分の仕事にどれだけ熱心なのかがわかるね。
私はビールを飲みながら彼を見ていて、戻って来るロナウドに思わず拍手を送っていたよ」

今季のサウジアラビアリーグで35ゴールを決めてトップスコアラーに輝いたクリスティアーノ・ロナウド。2位のアレクサンダル・ミトロヴィッチに7ゴールの差をつけて圧倒的な得点力を見せつけている。
しかも1シーズンで4回ものハットトリックを達成しているほか、アシストランキングでも3位につけているという無双ぶりである。