フランス代表のキャプテンとしてEURO2024に臨んだキリアン・エムバペ。

夢であるレアル・マドリー移籍を叶えたばかりだったが、オーストリアとの初戦でアクシデントに見舞われた。

終盤に相手DFと接触すると鼻から激しく出血。一旦ピッチに戻ったものの、交代を余儀なくされた。

ディディエ・デシャン監督は鼻骨骨折を示唆しているが、『L'Équipe』は、骨折したと断定的に伝えている。そのうえで、手術を行うかを今夜中に決めるとしている。

『RMC』も、デュッセルドルフの病院で検査を受け、それを踏まえて手術するか否かを決めると伝えた。もし、手術した場合、EURO期間中の回復は困難という医師の意見もあるそう。