2022年末に82歳で亡くなったブラジルのレジェンドであるペレ。

『Globo』によれば、そのペレの母であるセレスチさんが101歳で亡くなったという。

1週間以上入院した後の金曜にサントスで息を引き取ったそうで、死因はまだ明らかにされていない。

セレスチさんは1996年に亡くなったペレの父のもとに3人の子供を授かった。

元サッカー選手だったペレの父親は現役時代に怪我を負っており、そのためセレスチさんは当初ペレがサッカー選手になることに反対していたそう。

そのうえで、子供たちがよき人間になるように願っており、信念を貫くようにアドバイスを送り、ペレもその気持ちを生涯持ち続けていたという。