ドイツで開幕したEURO2024。

史上最多6大会目の出場となる39歳クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルは18日にチェコとの初戦を戦う。

『A Bola』によれば、そのポルトガル代表はドイツのギュータースローで初セッションを行うと、8,000人ものファンが詰めかけたそう。

何人かのファンが練習場に乱入し、その一人をGKジョゼ・サーが猛ダッシュで捕まえるシーンも話題になっている。





グリーンのウェアを着て、飛び出してくるのがサーのようだ。

乱入ファンたちはロナウドらとのセルフィーを希望していたようで、ロナウドがそれに応じる場面もあったとか。

そのロナウドは「感動的だ。ポルトガルにいるみたいだね。空港からここに来るまでの道はポルトガル人でいっぱいだった。とても美しい」と歓迎ぶりに感激していたそう。

ポルトガルはグループステージでチェコ、トルコ、ジョージアと対戦する。