EURO初戦で鼻骨を骨折してしまったフランス代表FWキリアン・エムバペ。
第2戦は欠場したが、フェイスマスクを初めて着用した非公開の練習試合では2ゴール2アシストを記録した。
『Guardian』によれば、フランス代表のジョナタン・クロスとオーレリアン・チュアメニはこう話していたそう。
「彼はいいプレーをしていたし、マスクに慣れ始めている。それがあの試合をプレーする意味だった。彼はゴールもアシストも決めた。いつも通りにグレートなキリアンだったよ」
「彼はマスクに慣れ始めているよ。当然ながら、彼も僕らもそれなしでプレーできたほうがいいけれど、選択の余地はない。彼の準備は整っている。何も変わりはない。出場すれば多くをもたらしてくれるはずさ」

フランスは25日にポーランドとのグループステージ最終節を戦う。